藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2012年11月27日
きざで格好良い言い方だが、壁に当たって諦めるのは普通の人で、「乗り越えてこそ価値が出る、難しい事ほど価値がある。」と、このブログを立ち上げてくれた、高校の同級生で親友のホームページ制作者『栗谷秀宣』君に以前、私は偉そうにこう言ったらしい。


最近毎日ブログを書くことに極度のスランプを感じていて、近いうち毎日書くことは止めると先日宣言した。

当初は1年休まずに書くことを目標に掲げクリア、そして2年目もなんとかクリア、3年目は流石にきつかったが、タレントの『真鍋かおり』さんが、3年間休まず毎日書き続けたと話題になり、そのブログが本にまでなって絶大なる評価を受けたが、その後行き詰って止めたとの情報を知って、3年毎日書くと言う事は大変なんだなと思ったが、よしっ!だったら是が非でも3年は続けようと思った。

しかし私にとって容易な事ではなかった。
それでもその目標をクリア、今月アクセス数が30万に達した事で何か体から力が抜けたような気がして、ああもう限界だと思い、そのことで栗谷君に相談メールを送ったら、昨日次のような返事が返って来た。

ーーーーーーー

石の上にも3年という話もしましたが、冷たい石に3年も座ってそこで辞めると言うのは、勿体無いなあということです。
職人だって一人前になるまで10年かかる。その内の3年は見習いです。
僕が君に求めていることは、今よりもっと大きくなってほしいと言うことだけです。

ーーーーーーーー

この言葉にはぐさっと来た。
持つべきものは親友だ。
友情に感謝!。

さて、俺のゴールはどこだ?どこまで走ろうか?

関連記事