藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2012年10月19日
今から35年ほど前に浅草で修行したが、当時は駆け出しで連日稽古に追われゆっくり東京見物した事もなかった。

従って東京の事はさっぱりわからない。
おとといが東京教室で、全国大会の為、今日中にまた東京入りしなくてはならないので、そのまま東京に滞在、昨日は1日オフ。

ホテルが九段下なので靖国神社にお参りする事にした。



靖国神社はご承知の様に、過去の戦争でお国の為に尊い命を落とした英霊が眠っている。特に太平洋戦争では200万人を超す軍人軍属が犠牲になり、この靖国の地で静かに時を見守っている。


ここに関しては様々な意見もあろうが、今日の日本の繁栄はこの方々の犠牲が礎になっている事は疑いの無い事実であり、日本国民として素直な気持ちで手を合わせたかった。


少し遅めの朝食を戴き10時にホテルを出た。靖国神社まではホテルから歩いて10分ほど。大都会にあって皇居に隣接するこの場所は木々が生い茂り、鳥がさえずり英霊が眠るには最高の場所だ。



お参りをしようとしたら丁度秋の例大祭に当たり、天皇陛下の命を承けた勅使がおいでになっていて普段見る事の出来ない光景に遭遇した。



お参りを済ませ何やら耳に飛び込んで来たのは三味線の音。
音のする方に足をのばしたら奉納演芸で浪曲が演じられていて暫く拝聴。


その後、隣接する遊就館で明治以降の戦史をゆっくりと鑑賞したらもはや時計は午後の2時をまわっていた。


さてこれからどうしようと考えたら、どうしても昨日ブログに掲載した東京駅を見たくて雨の降りしきる中向かったが、なるほど、正面から見ると期待通に素晴らしい!



ただ真に残念なのは、駅の後ろの近代的なビル。
これはいただけないのと、正面両脇にある円筒形のコンクリート建造物が邪魔だ。



折角何年もかけて復元したのならこれは何とかならなかっただろうか???
そう言えば外国人に人気の京都もそうだ。
歴史的建造物の後ろにビルが建っていて折角の景観を悪くしている。


ここまで復元出来る技術があるのならフランスのパリの様に徹底して景観を守る事は出来ないのか?


ちょっぴり残念な気持ちになりました。
今朝の東京も鈍よりしています。

関連記事