藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2012年10月16日

訓成会(さとなりかい)には病院がひとつ出来ちゃうほどドクターがいるが、その中で日本の血液の権威、『内海真』先生がいる。
内海先生は現在、国立病院機構、名古屋医療センターと、同じく東名古屋病院、両方の院長を兼務しておりその多忙ぶりは半端ではない。


昨日、来年京都で行われる国際会議、『第14回国際骨髄腫ワークショップ』(IMW2013Kyoto)のアトラクション打ち合わせで久しぶりに先生とご一緒したが、興味あるお話を沢山お聞きでき楽しい時間を過ごす事が出来た。。


中でも先生が毎年、国境なき医師団のメンバーとして訪問しているケニアの話は興味深い。
今年も先月二週間の日程で訪問されたそうだが、5人に1人はエイズで亡くなると言うから、平穏な日本からは想像出来ない。


医師としての使命感は勿論だが、ケニアに行くと人間が純粋で心が洗われ、また行きたくなるのだと言うが何となくわかるような気がする。
私の様に毒化された人間には良い勉強になる所のようだ。


来年は是非鞄持ちで連れてって戴きたいが、私の場合はもはや手遅れかもしれない?
せめて来年のアトラクションをしっかりやって先生に貢献したい。

関連記事