藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2012年10月12日

大合奏を十八番にしている藤秋会だが、いつも苦労してたのが誰を何処に座らせるかを決める時。


このレイアウトにより演奏ががらりと変わるので毎回頭の痛いところだ。
以前は紙に人数分の□を書いてその中に名前を書きこんでいた。
しかしこれだと、なおす場合にいちいち消してから書かなくはならず、そのうちぐちゃぐちゃになり訳がわからなくなる。


公演の時は200人を超えるメンバーを曲目により列びを考えなくてはならないし、五木ひろし劇場公演の場合は毎回メンバーが入れ代わるので、この作業は結構大変だ。


そこで訓栄が考えて作ってくれたのがご覧のシフト板。
これは真に優れ物で1.5㎝×2㎝位の板に名前が書かれてあり、裏側が磁石になっていてボードにくっつくようになっている。

しかも男性は黄色、女性は白で色分けされているので男女のレイアウトが一目瞭然!
瞬時に入れ替えや、なおしが出来るので大変便利だ。



それまで一人ずつ名前を拾って書いてシフトを組むのは正直ストレスになっていたが、これが出来てからはパズルをやるような感覚でシフトを組むのが楽しくなった。


藤秋会はこんなところでも工夫されています。
訓栄、良い物を作ってくれありがとう。


感謝、感謝です。

関連記事