藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2012年10月11日

過去の劇場公演で何度もご一緒させて戴いた方がこの人、お名前を『小坂正道』さんと言う役者さんである。


5月の島津亜矢御園座公演でもご一緒したし、前の五木ひろし公演でもご一緒させて戴いたが、とにかく良い人だ。
彼は大阪出身で24、5年前に五木ひろしさんの付き人をしてたそうで、とにかく良く気が付く。


今回は役者として出演していたし、女性の付き人がいるので、付き人役はやる必要がなかったはずだが、自発的にお手伝いをしていた。
付き人役は見ているとまさに大変で、劇場公演の時は朝座長が起きた時から寝るまで一緒、座長の身の回りのお世話は勿論、日々楽屋を訪れるお客様の取り次ぎ、劇場側とのパイプ役から毎日目が回る忙しさで、並の人間にはとても勤まらない仕事でプライベートはほとんどゼロ。


小坂さんは役者として来ているので本来は芝居に間に合うように楽屋入りし、芝居が終われば帰っても良いが、今回は朝、9時に楽屋入りする座長をお迎えし、座長が楽屋を出るのを見送るので、1番長く劇場にいる事になる。



御園座、谷本プロデューサーいわく、五木座長も全てを知り尽くしている小坂さんがいるので毎日機嫌良く舞台に臨めたそう。
小坂さんはいつも明るく、元気があり、良く喋り、良く笑い、そして良く呑む。


彼の前途を心から祈念したい。

関連記事