藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2012年06月25日


全国的に津軽三味線の大会が各地で広がりを見せているが、来月の15日に四国は香川県の高松市、『サンホール高松』で第2回津軽三味線合奏コンクールが行われる。


この大会に、一般(財)日本郷土民謡協会全国大会、津軽三味線大阪大会と2勝してその実力が評価されている、我が藤秋会の総師範、訓峯(さとみね)率いる『三重訓峯会』がエントリー、昨日鈴鹿市で稽古が行われチェックした。


選手は24名、何箇所か手直しをしたがポイントの飲み込みが早く、わずか2時間ほどの稽古だったが2割アップ
、かなり良くなった。合奏はとにかく揃える事が大事。
したがって人に合わせられる技術がないと上手く行かないのだ。



まだまだのりしろはある。
あとは残り3週間で指摘した課題を少しでも上に持って行ければ期待は持てる。
前日にバスで高松まで移動するそうだが、四国の地に『加藤流訓峯会』の名前を轟かせて戴きたい。
優勝すれば賞金が出るそうだから、帰りは高松名物をつまみにドンチャンさわぎか、それとも静かに寝て来るか??



吉報を待っているぞ!

関連記事