藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2012年06月14日

中国CCTV(中国電視台)放送、夜7時の中国全土に放送されるニュースの冒頭に映るのが、万里の長城の中でも今回訪れた世界遺産『金山嶺長城』だ。


6000キロにも及ぶ万里の長城だからここぞと言われるスポットは何箇所かあるそうだが、その中で最もその景色が素晴らしいと言われている所がこの金山嶺長城だそう。



北京へ行くと必ず行く所が『発達嶺長城』で、最初に此処を訪れた人はそのスケールに圧倒されるが、金山嶺は口では表せないほど素晴らしい!
麓からロープウェイで登ること15分ほど、そこから数分歩くと目の前には仙人でも住んでいそうな大パノラマが飛び込んで来て暫く言葉を失う。



今まで日本人観光客に注目されなかったのは、北京から150キロほど離れている事。
今は高速道路が出来たが、以前訪れた時はまだ未完成で3時間はゆうにかかった。
往復6時間は短い滞在日数では中々足を延ばし難い。
しかも北京には発達嶺長城と言う代表的な長城があるのでどうしてもそちらを選んでしまう。
そんな事情で訪れる人もまだまだ発達嶺に比べると少なく、ゆっくりとその勇姿を拝める。


最初に北京を訪れた方は発達嶺長城を見て戴きたいが、二回目に訪れる機会があったら是非お奨めしたいスポットだ。

関連記事