藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2012年05月31日

5月も今日で終わり。『島津亜矢御園座公演』の顔寄せ、ゲネプロ、本番と残りの日は教室に追われ、千穐楽後も姫路、大阪、東京と廻りやっと今日一息つける。



若い時は多少寝なくても何ともなかったが五十も半ばを過ぎて、その時は気力で乗り切るが後で一気に疲労の波が押し寄せる。
以前年輩のお弟子さんが言っていた事がやっと解る年齢になって来た。
人間同じ目線、同じ立場にならなければ理解出来ない事がある事を改めて思い知らされる今日この頃です。



さて今回の公演、島津亜矢さんはどんなに疲れた事だろう。
まだ若いとは言いながら、初めての座長公演で彼女の周りに対する気の使い方は尋常ではないように見えた。
初めての芝居に対する重圧、ストレスも半端ではなかったはず。


朝早く楽屋入りし、芝居をし、ショーをこなし、幕合いには後援会や関係者が引っ切りなしに訪れる。
その方々に丁寧に対応し、一時も気の休まる事は無かったでしょう。



二週間スケジュールが空くそうだが、ゆっくり静養充電してまた素晴らしい歌でフアンを楽しませて戴きたい。貴方の素晴らしい歌声を全国のフアンが待ってます。

関連記事
テーマ:LIVE、イベント
ジャンル:音楽