藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2012年05月30日

私が島津亜矢さんの歌声を初めて聞いたのは今から20年ほど前。
秋田は農業県、各村々には神社がいたる所にあり、春は豊作祈願、秋は収穫に感謝しての大祭が行われる。
そのまつりに欠かせないのが民謡ショー。



秋田は民謡王国だけあって良い歌がたくさんあり、民謡フアンも多く民謡ショーは大祭の最大の目玉、皆さん大変楽しみにしている。しかしいくら好きだからと言っても民謡だけでは飽きられるので、一部は民謡ショー、そして二部は民謡歌手が歌う歌謡ショーと言う流れが定着していた。


私は伴奏者なので色々な舞台に行ったが当時、何処の舞台へ行っても必ず誰かがこの歌を歌う。
なんて良い歌なんだろう。
私はこの歌のとりこになり、初めてこの歌を歌っている方が島津亜矢と言う歌手である事を知り、以来私は彼女の大フアンになった。


毎日聴いているうちに歌詞もフレーズも覚えてしまい、プログラムを組む際にリクエストしてこの歌を歌って貰った事も何度もある。おそらく秋田に数いる民謡歌手の中で、この『愛染かつらをもう一度』を歌えない人はいないだろう。



この歌はそんな思い出深い歌なのである。

関連記事
テーマ:LIVE、イベント
ジャンル:音楽