藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2012年05月09日

久しぶりの娘とのツーショット。
昨日12日に初日を迎える『島津亜矢御園座公演』の顔寄せがあった。


過去に何度も通った楽屋入口だが久しぶりにその前に立つと感激ひとしお、やっぱり御園座は良い。
120年をむかえようとする御園座の歴史がずっしりと重く感じる。


2時から顔寄せは看板の島津亜矢さん他出演者、スタッフが勢揃い。
御園座長谷川社長、島津さんのご挨拶に続き出演者の紹介、藤秋会も一人一人全員がご紹介戴いた。



その後お芝居の総浚いが行われた後、5時から三味線が絡むシーンの確認が行われたが、待っている間の殺陣のシーンでは厳しい指導が続き、ぴりぴりした現場の雰囲気にプロの気迫が伝わって来る。


終了後に島津さん以下、主な出演者、スタッフが私のプロデュースする中華料理『上海美食』で食事会をやってくれ、訓栄(さとえい)、訓成(さとなり)もお招きを戴いた。
皆さん稽古の厳しさとはうって変わってざっくばらん。
特に今回は前回の『五木ひろし』さんや『川中美幸』さんの公演でご一緒した方が複数いて声をかけて戴き、大変和やかな食事会と成りました。



本番まであと三日。
しっかりと準備をして自分達の役割を果たしたいと思います。
今回は芝居、ショーとも内容が素晴らしくご覧戴いた方は必ず満足するはず。



皆さん、どうか御園座においで下さい。

関連記事