藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2012年04月13日

桜満開の名古屋からこちら秋田に帰りさて家の裏の桜は?と見ればまだまだつぼみ、開花は20日過ぎだそう。
家の前のゴルフ場の雪も消えやっと春らしくなって来たが、これは秋田市内の事。



秋田富士の異名を誇る『鳥海山』はまだご覧の雪景色。
花火で知られる大曲、米所、仙北地方の田圃は地面が見えないほど雪が残っている。
4月も半ばだと言うのにこんな年も珍しい。今年の田植えは遅くなりそうだ。



さてどうしても使う物があり100%の確率で秋田の家の道場の引き出しにあると信じて疑わなかったが、家内がいくら探しても見当たらないと言う。
清須の事務所に持って行ったのではないの?と言うがそんなはずはない、絶対有るからと再度探してくれとお願いしたがやっぱりないと言う。



それでも自分の中では絶対家に有るとの自信は揺るがなかった。
しかし秋田に帰って万一無いと困るので有るはずはないとは思ったが、念の為と思い書棚の上を見たら何と!!


有りました。
確かに以前清須の事務所で使った事はあったが、それは絶対去年ではなく一昨年で去年は家で使ったので清須には有るはずがないと思い込んでいた。
家内には平謝り、かなり軽蔑の目で見られ暫く口もきいて貰えなかったが後のまつり。
何と家内は寝ずに探したらしい。
そっちにあるんじゃないの?と言われた時、素直に見てみれば良かった。




人間勘違い、思い込みは誰でもあるが、そんな時は相手の言う事も聞いた方が良いようだ。



皆さんも気をつけましょう。
いやいや、私が気をつけます。

関連記事