藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2012年03月
28日から2泊3日で6月に日中国交正常化40周年の記念事業として行われる公演の打ち合わせで中国を訪問、北京へは5ヶ月ぶり。



28日の朝の名古屋はかなり冷え込みが厳しかったが北京は思ったほど寒くない。
秋田と北京は緯度が同じだが今の時期ははるかに北京が暖かく気温は21度。
北京空港で現地旅行社の友人、劉さんと日本から先行していた程さんの出迎えを受け昼食後に『北京民俗大学』へと向かう。




約束の時間より大分早く着いたが、民俗大学舞踊学院の格日楽図(ゲルロト)書記が出迎え。
書記にお目にかかるのは三度目だが常にニコニコ笑顔で日本語も流暢、日本人と話してるようだ。



その後に合流した今回公演でご一緒する日本舞踊、西川真乃女(にしかわしのじょ)会の奥村事務局長とホール下見、打ち合わせをした。
今回6月9日に公演するホールは大学敷地内にあり客席が800席、1961年に造られた古いホールだが歴史を感じさせ赴きがある。




打ち合わせ終了後に格日楽図書記さんが夕食に招待してくれ、成功を祈念して中国式、乾杯乾杯の連続でさすがにグロッキー。
中国では丸テーブルを囲み乾杯をしあうのが通例だが酒を飲めない人は出世が出来ないとまで言われている。
しかしいくら酒が好きでも連日これでは体が持たない。
やっぱり何事もほどほどが良い。




つづく。

関連記事
テーマ:中国
ジャンル:海外情報

桜の便りがあちらこちらから聞こえはじめてきましたが藤秋会岡山教室は花盛り。
ご覧のお嬢様達は左から蓑原のりこ、庄司佳世、泰江里子の三人娘??。


真ん中の庄司佳世さんがこの度入門した。
両端のお二人に支えられながら一生懸命頑張りますと決意表明!



お姉様達にいじめられない様、いやいや、追いつけるようしっかり頑張って下さい。
まだまだ幼木ですが来年の桜の咲く頃が楽しみです。

関連記事

訓栄会(さとえいかい)の発会間もなくして筆頭総師範、訓栄に入門したのが三重県いなべ市に住む師範の『栄知』(えいとも)、通称、知ちゃんだ。


その技術は総師範に次ぐほど高く、五木ひろし公演では主力組の要として、また昨年の川中美幸御園座公演では藤秋会のプロ集団『IWAKI』の中に入り全日程をこなしたし、5月の島津亜矢公演にもレギュラーとして出演する。




技術が良くても決してでしゃばらず、常に謙虚で自分の立場をきちんとわきまえている。かと言って大人し過ぎるかと言えば若い時はインドに一人で暫く滞在した事があるほど行動力もある。
礼儀もしっかり出来ている素晴らしい女性だ!。



一つ残念な事は今だに独身であること。
男が嫌いかと聞くと決してそうではないらしい。
私が保証するので幸せにする自信のある方で我こそと思われる方はどしどしご応募して戴きたい。



宜しくお願いします。

関連記事

私のブログから問い合わせを戴いた方が大阪教室に入門してくれた。


お名前が降幡伸二さんといって貿易会社を経営する社長さん。
礼儀正しく、イタリア語と英語が堪能で失礼ながらお歳の割には服装のセンスが大変オシャレで若々しい。


ギターを30年以上もやっていただけあり三味線のセンスもとても良く大変楽しみな存在。



焦らず、慌てず、一歩一歩、進んで行きましょう。

関連記事
昨日御園座3月『早乙女太一』公演を観て来た。
人それぞれ好みとか見方が色々なのであくまでも私の個人的な意見だが、一部のお芝居は多少辛口である。



大泥棒の石川五右衞門が天下に立ち向かうストーリーだが、立ち回りが多すぎてその時の擬音がSF映画の効果音の如く強烈で耳に刺さり気になる。
台詞も、がなるシーンが多くこちらもうるさく感じる。
役者の個々の演技は上手いとは思うが感動する場面がない。
年輩者の多い客層からするともう少し工夫が欲しい。



一転、二部の舞踊ショーの中での剣舞、影絵は動画サイトYouTubeで200万回を超える再生があったと言うだけあって、こちらは早乙女の検舞と後ろのスクリーンが連動していて迫力があり見応え充分。
今までに見た事がない斬新さが素晴らしく一見の価値ありだ!。



公演は30日まで。

関連記事

昨日愛知県清須市の総合施設アルコで名取試験並びに昇格試験が行われた。
受験者は愛知、三重、岐阜、静岡の四県から、大師範昇格を目指す直門4名と、孫弟子で総師範訓栄(さとえい)訓成(さとなり)訓音(さとね)訓峯(さとみね)のお弟子さん。
準師範4名、名取受験者9名の計17名の方々。



中には緊張し過ぎて鼻血を出す方もいてそのプレッシャーの度合いが伺い知れるが、例年に比べ今年は出来が良く見事に全員合格!
鉄の結束一枚岩の藤秋会が更に団結力をアップしそうな布陣が揃った。



特にトヨタ藤秋会のベテラン師範4人が大師範に昇格したのは大きく、今後世界のリーディングカンパニー、『トヨタ自動車』で培った感性を会発展の為に活かして戴きたいし、ドクターや学校の校長先生経験者、現職教員、一級建築士、商工会婦人部長など経験豊富な幅広い識者が多く、大変楽しみな人材が揃った。


合格を機に新たな目標とそれぞれのスキルアップを目指し頑張って下さい。



おめでとうございました。

関連記事

今日の09:00分、私のブログカウンターが『222222』とぞろ目になりました。
最近は安定して一日200アクセスをコンスタントに達成。
酔っ払いが夜中や朝目覚めに打つ為文字の変換間違いなどが度々有り、後で確認して恥ずかしい限りですが私のやる事なのでどうかご容赦願います。



つたないブログをご覧戴いてる皆様に心から感謝致します。
三年まであと四ヶ月。無い頭を捻って何とかやり遂げたいと思いますのでどうかご声援宜しくお願い致します。

関連記事

愛媛藤秋会の大師範、訓晃(さとあき)さんのお孫さんが難関、『東京大学』にめでたく合格しました。
会員の喜びは藤秋会みんなの喜びなのでお祝いしましょう。



お孫さんの川元颯巳(かわもとはやみ)君は松山市の進学校、『平成済美高校』を優秀な成績でこの3月に卒業。何と驚いた事に、防衛大学医学部、慶応大学、東京大学と三校受験して全て合格したと言うからまさしく快挙!余程のがり勉タイプかと聞いたらスポーツ万能でテニス部に所属、休みにはテレビゲームばかりしていると言うから生れつきの天才としか考えられない。



さすが訓晃さんのお孫さんだ!。
昨日は嬉しくて稽古も上の空、帰ってからお祝いをするんだと張り切っていました。
人が幸せそうにしているのは見ていてこちらも気持ちの良いもの。


末は学者か大臣か。
颯巳君の前途を心から祈念致します。

関連記事

昨日事務所のある清須市須ヶ口から名古屋駅で新幹線に乗る為名鉄電車に乗ったら何と!運転士さんが女性だった。
しかもまだお若い。


パイロットでも女性操縦士がいるくらいだから女性運転士がいても当然と言えば当然だろうが私は初めて見た。幸いに1番前の車輌に乗ったので確認出来たが、華奢な体つきながら背筋がピンと伸び堂々としていて凛々しい。


信号を指差し呼称して運転してる姿は本当に格好良いと思った。
しょっちゅう電車に乗る割には初めて見たという事は女性運転士そのものは少ないとは思うが、おそらく運転士になるのが夢だったのだろう。


その後ろ姿からは選んだ職業に対しての誇りが感じられ何だかこちらまで嬉しくなった。



頑張れ!女性運転士さん

関連記事
花粉症が全国的にピークをむかえて来た。
20年前から発症しそれまで杉の中で育った私は自分には全く縁のない他人事だと思っていたが、ある日を境に風邪の症状とおぼしき状態が長く続き中々治らない。



あまりにも長引くので医者に行って初めて花粉症なる症状だとわかった。
発症してから数年は表現出来ないほど辛く教室を休んだ事もあったほどだったが、秋田市内の個人医院で花粉症を治す名医がいて連日長蛇の列だと民謡仲間から聞き早速行ったら、眼を見て喉を見て10秒で終わり、看護師に〇〇40ミリと注射の指示。
打ち終わったら気の性か楽になったような気がする。
しかしこれが気の性ではなくそれ以来そのシーズンはピタリと症状が止まり、戴いた薬ものまなくても大丈夫だった。



さすが噂通りの先生だと感心し毎年春と秋の二回、症状が出たら直ぐに注射を打って貰い事なきを得ていたが五年ほど前だろうか。
その注射で副作用が出た人が続出!!使用禁止になり薬品会社に回収命令が出たと新聞に載り使えなくなってしまった。
何とその薬は『ケナコルトA』と言う名前の副作用の高いステロイドでなるほど効いたはずだ。
でも酷い時の辛さを考えればステロイドでも毒薬でも何でも打って貰いたい心境だった。



それ以来忘れていたまた当時の苦しさに逆戻り、一昨日辺りから酷くなりはじめ一日中ゆうつな気分だ。
気候により花粉が飛散するのも地域の時間差があるので花粉の飛散状況を睨みながら教室のスケジュールを組んだら良いかも知れない。



さて?今日の姫路はどうだろうか??
神様仏様、今日はあまり花粉が飛びませんように。


合掌

関連記事