藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2012年02月17日

昨日日頃お世話になっている中華人民共和国在名古屋総領事館の領事、『劉 文博』(りゅうぶんぱく)さんが4年の任期を終えて本国の外交部に帰ると言うので、有志でささやかな送別会を催しました。・


日本には4年間滞在し主に総領事の秘書役として奔走。
日本語は外国人とはわからないほど流暢で人柄も大変素晴らしい方です。
20日に帰国後は北京の外交部(外務省)で勤務。
6月の北京公演では色々お世話になりそうです。


日本語が堪能で日本に勤務経験のある方は何年かしてまた日本に派遣されるのが慣例のようです。
まだまだお若い方ですので将来は出世して日本国の大使として来る事になるかも。



益々のご活躍を祈念致します。

関連記事

四国は愛媛県今治市と松山市で教室活動をしているのが大師範の訓晃(さとあき)。
四国はどちらかと言えば細棹が盛んな地だが近年津軽三味線の人気が急速に高まって来た。
愛媛県の民謡協会に加盟したのを機に訓晃会の名前が次第に知られるようになり、その実力が大きく注目されている。



元々訓晃は全四国民謡大会で優勝した実力の持ち主でその道では知名度が高い。
今回津軽三味線の良さをもっともっと知って貰おうと公開練習を企画。
お近くで興味のある方、津軽三味線を聴いてみたい方は是非お訪ね戴きたい。


日時 2月26日(日)


会場 今治市別宮町7丁目2ー23 ブティック佐友里


0898ー23ー1435

関連記事