藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2012年02月14日

担当幹事の手際が良くコンクールも順調に終了。
会場セット配膳に多少時間がかかり4時の定刻を10分ほど遅れて宴会開始。
武道館出演者の歓迎の曲で来賓入場。



宴会には中部日中経済交流会、大矢裕慈会長、御園座の長谷川社長はじめ、地元名古屋を牽引する財界人が多数出席。
特に今年は日中国交正常化40周年の記念年とあって、特別に中華人民共和国、駐名古屋総領事館館長、総領事『張 立国』(ちょうりっこく)閣下と令夫人、『黄 菊花』(こうきっか)領事にもご臨席戴きました。(写真)



私、張閣下、柴田理事長の後で圧巻は何と言ってもこの方。
訓栄(さとえい)の叔父様で名古屋では知らない方がいないほど有名人、近藤産興株式会社、近藤成章社長のご挨拶には爆笑!!
毎年わかりやすいく適切でユーモラスなご挨拶をして下さるが、今年は遂に爆発!!一瞬何が起きたかと皆さん呆気に取られましたが過去最高のパフォーマンスに会場は爆笑の渦、お隣りの張閣下も大いに喜んでおられました。



長年大変お世話になった武田安弘前後援会長のご発声で乾杯をし宴会突入!
コンクールの結果発表表彰式では来賓からも温かな拍手を戴きアトラクションには訓京会の、ああ決戦の関ヶ原、藤秋会のプロ集団『IWAKI』の演奏、大阪教室の『花柳鶴夢路』さんの艶やかな舞い、訓峯会総出演の伊勢音頭等、レベルの高いステージにご来賓も大満足!



3時間の宴会はあっと言う間に過ぎました。二次会はお馴染み上海美食に入り切れないほどでこちらも大盛り上がり!
最後は理事長と三次会まで行き午前様。


疲れましたが何はともあれ今年も年頭の大きな行事が終了致しました。
担当幹事の訓成会、訓音会の皆さん、本当にご苦労様でした。
心から感謝致します。


次の目標に向かいまた頑張りましょう。

関連記事