藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2012年01月15日


昨日名古屋のど真ん中、久屋公園で行われている中国の旧正月行事『春節祭』に藤秋会が出演した。



この時期なので寒さは厳しいが好天に恵まれ多くの人出があり大変な賑わい。
普段あまり接する事のない中国に触れようと、物販ブースや飲食ブースは沢山の人だかりで活気があり、寒さもなんのその。



そして、特設ステージでは数々の出し物があり無料で見られるとあって、こちらにも熱い視線が注がれる。
特に今年は中日国交正常化40周年を記念する年とあって、本国から特別に『重慶文化芸術団』が来日、一日三回の素晴らしいショーを繰り広げている。
流石に選ばれたプロ集団だけありその芸のレベルは高い。



我が藤秋会は昨年に続いての出演。
野外であり着物に着替えるスペースがなく、会のお揃いのウインドブレーカーで出演。
メンバーは26名、事前にプログラムを見た方やメディアなどで紹介された事で、藤秋会フアンもあちらこちらから声援をしてくれた。



この時期の野外での演奏は何と言っても寒さ対策、手袋をはめて弾く訳にはいかず、とにかく手がかじかんで指がスムーズに動くかがかぎ。
それでも皆さん何とか無事に演奏する事が出来大きな拍手を戴いた。
ささやかながら中日記念年の一助になれたとしたら嬉しい。



皆さん寒い中、ご苦労様でした。
春節祭は今日まで。

関連記事