藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2011年12月24日
昨日から三連休、強烈な寒波到来で各地が大雪に見舞われている中、名古屋も雪こそ降らなかったが冷え込みが厳しい。
毎年この日と決まっている役員会、並びに名取会の納会が名古屋御園座で行われた。



今年は特別企画として、普段あまり聴く機会のない講談を聽こうと東京から、『宝井駿之介』さんをお呼びした。
宝井さんは講談師として一世を風靡したあの『田辺一鶴』門下で現在東京を中心に全国的に活躍している若手実力派講談師。
その優しい顔立ちからは想像のつかないめり張りの効いた素晴らしい話術に、ほとんどが講談初体験の皆さんの顔は驚きを隠せない。これぞ日本の話芸!
芸の真髄を見た!



演目は、『加藤訓物語』と涙を誘う正直車夫『小林庄吉物語』の二本立て。
その他寄席の裏話などもまじえて聽けて大変勉強になりました。
機会を作り是非また御呼びしたい方です。



終了後は伏見の上海美食で忘年会。
来年の夢を大いに語り合った夜でした。
さあ、今年もあと少し、もうひと頑張りだ!

関連記事