藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2011年12月02日

昨日は藤秋会の功労者、訓義(さとより)さん、訓京(さときょう)さん、訓里(さとり)さんの三人と稽古終了後に忘年会。
会場は昨年と同じ岐阜駅からほど近い飛騨牛専門店、『馬喰一代』偶然にも去年と部屋も同じ。
以前秋田民謡に『秋田馬喰節』と言う唄があると紹介したが、BGMにこの曲を尺八で流してくれたら雰囲気が出るのになあとふと思った。




今年は訓里さんのお母さんが6月に、訓京さんのご主人が先月亡くなり、訓義さんも体調が優れず、三人共あまり良い年ではなかったようで忘年会と言うよりか忘れられない年になったようだ。
訓京さんにご主人は逝く前に何か言い遺したかと聞いたら、看病している時に一言、『悪いなあ』と言ったと言う。
短い言葉だがこの言葉には色々な感謝の意味が込められている様でじんときた。



来年こそは笑顔の一年にしたい。
別離は辛いが先に逝った方々は必ずや守り神になって見守ってくれるはず。
それを信じてまた頑張りましょう。



しゃぶしゃぶ馬かったです。いや美味かったです。

関連記事