藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2011年12月01日

今日から12月、もう12月だ。
大昔から1年は365日、その年によって長い短いは無いはずだが文明の進歩に比例して時を早く感じるのは私だけだろうか?


京都から帰り夕べ日頃大変お世話になっている『日中経済交流会』理事『榊原和市』さんの還暦祝いが『上海美食』で行われた。
歳を重ねるにつれ月日の経つのが早く感じられる今日この頃だが、私も遠い存在だと思っていた還暦を意識する歳になった。



参加者は中部日中経済交流会の『大矢裕慈』会長他14名で藤秋会の行事にも顔を出してくれる方々。
還暦と言えば一昔前までは定年をむかえ、老人の仲間入りをする入口のように思っていたが、今の60歳は若々しく老人などと言ったら怒られてしまう。。


主役の榊原さんもご覧の若々しさ。
仕事もバリバリで、酒も強い。
元気の源は?と聞いたら常に前向きに考える事だと言う。
なるほど、何かに向かっている方はいつもはつらつとして爽やかだ。
若さを保つ妙薬はその辺にあるらしい。



榊原さんの益々のご活躍をお祈り致します。

関連記事