藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2011年11月21日

毎年11月から12月にかけて行われている藤秋会総見(そうけん)
今年の皮切りは総師範筆頭の訓栄(さとえい)率いる訓栄会。
総見は孫弟子が多くなった現在、加藤流を正しく伝承し組織としての統率力を高めクオリティーを上げて行く目的で、直門以外の全ての会員に私が直接指導する行事である。



会場は名古屋御園座地下のグリーンホールで1時から開始。
緊張した赴きの中にもその眼差しは真剣そのもの、参加者は東海三県から50名ほど。
4時半までの3時間半の講義は基本を重視!


30年以上の指導実績で確立したこれをやれば必ず上達すると言う事を徹底して指導。
その根拠は数々の公演実績に対する高い評価と賞歴が裏付けており絶対的な自信がある。


上達する為には上達する方法を見つける事。あとはその方法で稽古するのみ!
昨日の講義を確実に生かして戴きたい。


終了後はいつもの中華料理『上海美食』で懇親会。
『稽古は厳しく、飲む時は思いっきり楽しく』をもっとうにしている藤秋会らしく大いに盛り上がり団結力を強化した訓栄会でした。


お疲れ様でした。

関連記事