藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2011年11月09日

1月の御園座、川中美幸公演でお世話になった箏奏者『竹田和子』さんと来年の打ち合わせでお会いした。



先生の事は10年以上前から存じ上げていて三年前のカーネギーホール公演にもご同行戴き同じ舞台を踏ませて戴いたが、竹を割ったような性格で、人の為なら何でもやってくれるお人良し。
箏の技術も非常に高く地唄の三味線も上手い。


女性とは思えないほど酒が強くいつもケラケラ笑っている明るい方だが、いざ舞台となれば表情が一変、眼の色が変わりプロの顔になる。
お弟子さんの稽古も厳しくしっかりした指導が定評ある。



久しぶりにお会いして芸談議に花が咲き多少ペースが早かったのが心配。
以前、皆さんで盛り上がり過ぎたせいか、店から出たら突然歩けなくなったと言う。
次の日に電話がきて、実は左足の膝の皿が割れていて入院していると言う。



ええ~、嘘でしょう?飲み過ぎて何かに激突でもしたのかと思ったがそれは無いと言う。膝の皿ってそんなに簡単に割れてしまうものなのかと思ったが、以来本人は反省をしてしばらく酒を断った経緯がある。




さて今日も入院しているだろうか?
今度は右足かな?

関連記事