藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2011年10月29日

昨日東京ドームホテルで(一般財団)日本郷土民謡協会の前理事長『加藤辰司』先生の13回忌(偲ぶ会)が行われた。


先生には生前随分とお世話になったので顔を出させて戴いたが、私と同じ思いの方々が遠くは九州からも見えていて思い出話に花が咲き在りし日の姿が懐かしい。


加藤前理事長との出会いは34年ほど前、浅草の『民謡会館七五三』で修業中の事。
毎月一回行われるのど自慢大会の審査員としておいでになり、私が毎回お茶を出して差し上げた。
昭和60年に武道館に行ったおりご挨拶したらその事を覚えててくれ、それ以来何かと声をかけて戴いた。


特に平成9年、秋田地区連合会から独立する際にはご心配を戴き先生のお計らいで中日本地区連合会設立が叶った。
加藤前理事長は18年間副理事長として、その後17年間理事長として長きにわたり組織の円滑運営をはかりその伝統が現『柴田隆章』理事長に引き継がれている。


背筋のびしっとした方だったがそれも納得、騎兵隊あがりで後に通産省の官僚だったそうで、なるほど行政とのパイプも太いお方だった。



色とりどりの花に囲まれた遺影も安らかで皆さんとの再会を喜んでいそう。
どうか今後とも協会、そして藤秋会を天国から見守って下さい。


合掌

関連記事