藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2011年10月10日
誰もが必ず一つは持っている物に腕時計があげられると思う。
そして我が国の時計技術の高さは世界一とも言われている。


そんな時計の中で『シチズン』と言えば知らない人がいないほどその知名度が高い。
先月のテレビで長野県の名巧に神業を持つ時計職人として認定され『シチズン平和時計株式会社』でただ一人『スーパーマイスター』の称号を与えられた方『橋場悦子』さんの事が放映されていた。
meiko_img01.jpg

彼女はシチズンの最高級腕時計『カンパノラ』を組み立てるが、長針、短針、秒針の間隔、何と!0.2ミリを寸分の狂い無くその指一つでピタリと据え付ける正しくスーパーマイスターの称号に相応しい名人。


誰もが一目をおくそんな名人の橋場さんだが、出社は毎日誰よりも早く、精密機械の天敵、ホコリがたたない様に入念に掃除を怠らない素晴らしい方だ。


その橋場悦子さんが今までやってこれた秘訣を聞かれて次の様に言っていた。


「努力してあきらめず、何事からも逃げない。」


やり遂げた人だから言える言葉であり、頂点に立つ人の言葉には重みがある。

関連記事