藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2011年08月15日
秋田県能代市では地元の能代商業高校が14年ぶりに秋田に勝利をもたらし、湧きに湧いているとのニュースが地元テレビで報じられていたが、なんと昨日行われた香川県代表、英明高校との試合は2ー0の完封でまた勝ってしまった。



相手投手は194センチの長身、その長身から投げ下ろす速球は球威があり、三振を取れる素晴らしい投手。
対する能代商業の保坂投手は打たせてとるタイプで対照的。
しかしながら左右のコーナーを丁寧に低めについた投球は頭脳的で見事!


守るバックもその保坂を良く助けヒットの数は相手の方が上回っていたにもかかわらず、終わって見れば2ー0の完封勝利、何と!秋田県勢の二回戦勝利は実に16年ぶりで、お盆休みの秋田を大いに盛り上げた。



秋田には震災で多くの被災者が避難しているが、彼等の粘り強くもチーム一丸となったプレーはその方々に大きな元気と希望を与え、励みになったに違いない。
さあ次は明日、広島県代表の如水館高校。



東北復興に更なる勇気と力を与える為に能代商業ナインにはもうひと頑張りして戴きたい。



見せろ東北魂!

関連記事