藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2011年08月10日
14年と言えば結構長い歳月だが、現在甲子園で行われている全国高校野球大会で、我が秋田県代表の『能代商業高校』が14年ぶりに秋田に勝利をもたらした。



秋田は雪国のハンディがあるせいかこれまで初戦の壁が厚かったが、そのハンディを見事に克服し打ち破ってくれた。
相手は鹿児島代表の『神村学園』
先日鹿児島教室に行った際、お互いの健闘を誓い合いながらも火花を散らしていざ決戦!


しかも皮肉な事に昨年の対戦相手も同じ鹿児島の名門、鹿児島実業で昨年の結果は15対0とノックアウト。
正直、勝っては貰いたいと願ってはいたが、14年間の戦績を考えればテレビを睨めながら半信半疑。
しかし結果は見事に5対3で昨年の雪辱を果たし能代商業が14年ぶりに初戦を突破した!


終了後、得意げに鹿児島の訓皇(さとおう)にメールしたら秋田の家内からと子供からも電話があり、『傷口に塩』みたいな感じだと言っていた。



雪国と言えど秋田の野球人と言えば、現中日ドラゴンズの落合監督や以前ドラゴンズの監督をしてた山田久志氏、ヤクルトの石川投手など球史に残る素晴らしい方々もいるので、被災地に元気をおくる意味でも同じ東北の一員として一つでも勝ち進み復興の力になって戴ければ有り難い。




頑張れ!能代商業高校

関連記事