藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2011年07月28日

筆頭総師範、訓栄の奥さんとして訓栄会を補佐するのが入門17目の大師範、訓菊(さとぎく)。


元々他の会にいたが訓栄と恋におちてそちらを退会、藤秋会に来た。
そちらではだいぶ目をかけられていた様で、そちらの先生の逆鱗にふれたが、こればかりは本人同士の問題なので、仕方のないことで、流石に私も困ってしまった。



明るい性格で何でも良く動いてくれる。
数々の五木ひろし公演ではシフト管理を担当、一度も穴を空ける事なく完璧に出来たのも訓菊の功績が大きい。



訓栄会では主に子供達の指導を担当していて多忙な訓栄をしっかりとサポートしている。技術的にはまだまだ伸びるので、一曲一曲を確実にしっかりと弾く事を心がけたい。



余談だが、一人娘の春花ちゃんがシンクロナイズスイミングをやっていて、5年後のブラジルオリンピックに出たら応援に行くと約束している。
三味線もやってくれればと親は期待しているようだが、中々首を縦にふらないのがちょっぴり歯痒い訓栄家です。

関連記事