藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2011年07月12日

我が藤秋会の門下生トップが総師範、訓栄(さとえい)名古屋市天白区在住。



入門したのが高校2年の時だから間もなく24年になる。
小学生の時から細棹を習っており、知人の紹介で来たが、津軽三味線の魅力に取りつかれ、猛烈な父親の反対を押し切って高校卒業と同時に秋田の我が家に来てしまった。
一見おとなしそうだが、一度決めたら曲げない芯の強いところも有る。
この時に全面的に父親の前に立ちはだかってくれたのが、結婚するまで会の事務局として頑張ってくれたお母さんだ。



何不自由ない生活をしてきたので当初は内弟子生活に慣れない戸惑いもあったと思うが、秋田の多くの民謡人に可愛がられ、技術的にもこの時期に大きく向上したと思う。




三年間我が家にいて名古屋に帰ってから教室(訓栄会)を立ち上げ順調に拡大。
現在東海三県のイベントや教室を精力的に廻る毎日。
技術的にもしっかりした三味線を弾ける様になり安定して来た。



性格は大変温厚で滅多に怒らないので子供さんから年配者までその信頼は厚い。
欲を言えば何かを目標にガンガンと引っ張って行くタイプではないので多少歯痒い時がある。



どちらかと言えば参謀タイプだが、もう少し積極的になれば言う事無し。
今年41歳、これから50歳までの10年が最も脂がのり、一番頑張れる年齢。
目標をしっかり設定し、確実に成果を出せる様頑張って戴きたい。



二年前に痛風になり、それ以後大好きだったビールをぴたりと止め焼酎に切り替えたが、食べ物に気を使い過ぎるのでは?。
本当に好きな物は多少食べても良い様な気がするがどうなのだろうか?、




1番好物の海老を食べる顔を暫くぶりに見てみたいものだ。

関連記事