藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2011年06月22日
リトルチェリーズの興奮冷めやらぬ中いよいよ大詰め。
昨年の30周年記念公演で407名、そのスケールの大きさで絶賛された津軽あいや節。
この場面は今回90名の三味線と3名のゲスト歌手、志多らの太鼓で総勢97名。
昨年と人数では比較に成らないが、初めて見る人にはアピール充分、良く揃っていて評価は高い。



つづく和太鼓集団、志多らの演奏(煮渕)は何度見ても素晴らしい。
特に綾ちゃんの締め太鼓と田吾作隆一の太鼓は絶賛!
1月の川中美幸御園座公演の際もお客様は勿論、多くの劇場関係者、制作会社プロデューサーから高い評価を受けた。
当然ながら客席のボルテージは最高潮!



そのままラスト曲『津軽の響き』が終わった段階でもお客様が席を立たない。
カーテンコールでは、惜しみない拍手が我々の努力を心から優しく労ってくれました。



毎回公演の準備には長い時間と莫大なエネルギーが必要なので大変な事もありますが、この終演の時の達成感、満足感が、よし!この次はもっともっと良いもの、お客様に喜んで戴ける物をつくりたい衝動にさせるのです。



今度はどんな公演になるのか?
私の心の中にはもう次の公演の絵が描かれています。
舞台に向ける客席からの熱い眼差しをこの目に焼き付けて、必ず満足して戴く物を創りあげます。



つづく

関連記事