藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2011年06月18日

久しぶりに(一般財)日本郷土民謡協会の評議員ならびに連合会長として会議に出た。



会場は東京、京浜東北線上中里駅からほど近い、北区滝野川会館。便利な世の中になり、今から行くところの天気が携帯電話で即座にわかる。
お陰で持参した傘が役に立った。



北は北海道から南は九州までの理事長以下役員46人が出席。
久しぶりに懐かしい面々とお会いでき嬉しい。
中でも50代は私一人だけで、役員とは言え私より若い方がいないのには民謡界の現状を物語っており、将来が不安になる。
15年前から連合会長を務めているがこの状況は変わらない。



最大の議題は集まった義援金の取り扱いについて。
会員の中の被災者リストを見てかなりの数の被災者がいるのに愕然。
やっぱり多かったのが宮城県。
そして予想以上に多かったのが茨城県の会員で、知っている方も数人いた。



真にお気の毒としか言いようがないが、一日も早く元気に民謡を唄える日が来ること。
今はただそれだけを願っています。

関連記事