藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2011年05月21日

富山に行く時は必ずここ、ひるがの高原サービスエリアで休憩。
標高が高いので風が爽やか、名古屋よりだいぶ気温が低い。


訓成(さとなり)から先程、五木ひろしさんが生放送で藤秋会の事を話していたと電話があった。
実は今日は来月10、11日『名古屋御園座』で行われる『五木ひろしスーパーライブコンサート』の三味線シーンの音合わせ。



私が富山なので訓成に行ってもらった。
高山を出たと言うので目をこらして見ていたら、対面通行なので名古屋に向かう訓成とすれ違った。
本人はどうも気が付かなかったらしい。




会の行事の為に南北に別れての仕事だが、弟子の成長が嬉しく感じる一日だ。
富山まであと半分、今日も頑張れそうだ。

関連記事

写真は見ての通りのキュウリをもろ味噌で戴くお馴染み『モロキュウ』
しかも料理屋ではなく普通の居酒屋でこのスタイルで出されたから尚更感心した。
あんまり綺麗なのでついパチリ。
実はこれが非常に大事な要素だとこのキュウリが私に言っている。



もうすぐ鹿児島公演、続いて御園座での五木ひろしコンサートと続くが、このモロキュウのように、舞台上に現れたその姿に感激して写真に収められるくらい見映えが良くないとお客の心は掴めない。




過去の五木公演で嫌と言うほど徹底して見映えにはこだわって来たが、良いタイミングでそれを再認識出来た。藤秋会は全国で最もその見映えにこだわる三味線集団だと自負しており、その努力が評価を押し上げて来たと信じている。



それを貫いた事で、大きなリスクもあったが、今ではそれをみんなが理解出来るまでになった。
さあ、皆さんの驚きの顔が今から楽しみだ。女も男も準備は良いか!



決して手を抜くな!
驚きのステージは直ぐそこだあ!!

関連記事