藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2011年04月25日

昨日熱田の賀城園で免許授与式が行われた。今年の授与者は新名取9名、準師範への昇格者6名、最高位総師範へ1名。
総師範以外は全て孫名取、各師匠からの推薦者だ。
藤秋会も30年が過ぎ、直弟子よりも孫弟子、曾孫弟子まで裾野が拡がっている。



今回の授与者は孫弟子会の中でも技量優秀、率先して組織に貢献して戴いてる皆さん。
中でも最高位総師範を許された訓峯(さとみね)は入門以来25年。10年前に一念発起、それまでのサラリーマン生活にピリオドを打ち、プロとして三重県下に教室を拡充精力的に頑張っており、率いる訓峯会も日本郷土民謡協会でのコンクール優勝はじめ、毎年新年会に行われる合奏コンクールでも三回優勝。
昨年の津軽三味線大阪大会での優勝等、数々の賞歴を持ち、その組織力、指導力からして総師範として相応しい力がついて来た事を評価した。
今後の更なるがんばりに期待したい。




さて厳粛に行われた免許授与式に続いては1時からの披露宴。
幸い爽やかな好天に恵まれ庭の緑も目に眩しい。
呑むほどに盛り上がり授与者の前途を祈念する良い一日になりました。




二次会はお馴染み伏見の上海美食に移動して更に盛り上がり、藤秋会の強固なる団結を確認出来き大変有意義な時間に成りました。





さあ、次は6月の鹿児島公演、そして御園座五木ひろしコンサートと続く。
気合いを入れてがんばろう!!

関連記事