藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2011年04月04日

いつも稽古場所の窓から目の前にこの文字が誇らしげに見えたが、今はどこか寂しげだ。


トヨタ自動車が世界に誇る元町工場だが、地震の影響で部品の供給が出来ず先月の14日から操業がストップしていると言う。
従って従業員はお休みだそうで、いつ再開出来るかも全く目度が立たず、長いトヨタの歴史の中でも初めての事だとか。



トヨタ生産方式は今では世界中の企業が取り入れているが、その1番の特長は無駄を最大限カットしてリスクを最小限にする為に在庫を持たない事。
想定外の地震は部品の供給をストップさせてしまい世界中の自動車産業にも多大な影響を与えてしまった。



想定外とは人間が勝手に定めたもので自然の力に想定外は無い。
日本が世界を代表する地震王国である事を、全てにおいてしっかりと見直さなければならない。




世界のトヨタ。
今その知恵を世界中の企業が注目している。

関連記事
死の崖っぷちから何度も生還した男が精力的に動いている。
そう、宮城藤秋会の訓實(さとざね)さん。
震災で被害を受けた自らが経営する料理店、『しゃぶ亭こまち』を応急復旧し、三週間ぶりにオープン出来たとの知らせ。
一ヶ月以上かかるだろうとの事だったが、予想外に早く開ける事が出来て一安心。



だが彼は自分の店は従業員に託し、生まれ故郷である石巻の事ばかり考えている。
訓實さんが通った石巻大川小学校は112人の在校生の内、亡くなったり行方不明児童が80人を超え、生存している児童は僅か30人ほどだと言う。
これ以上残酷な事がこの世に有るだろうか。いったい神も仏も何をしていたんだとおもいっきり怒鳴りたい。



訓實さんは自分の車に生活物資を満載にし、被災地石巻を往復する毎日。
死の淵から何度も生還した男はその命を故郷石巻の被災者に捧げるつもりだ。




頑張れ訓實!
頑張れ石巻!

関連記事