藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2011年03月17日
地震から今日で一週間が経った。
私のブログは連日地震の事だけだが、どうもあまりの出来事の大きさに、他の話題を書く気に成らない。
ここに来て連日目が離せなくなったのは福島の原発。
事態修復の為、懸命な努力が行われている様だが最悪の事態、第二のチェリノブイルにだけは成らぬ様祈りたい。



この度の地震、私の家が有る秋田は壊れた家はあったものの、幸にも日本海側だった事で被災地の様に深刻な被害は免れた。
しかしながら物流経路に影響が有り、ガソリンスタンドの油が底をつきそうで、10リッターのガソリンを入れるのに何百Mも並び何時間もかかる。



3月半ばとは言え秋田はまだまだ寒く、暖房が必要で灯油が無くなると小さい子供やお年寄りは非常に困る。
よりによって今朝も冬型で真冬を思わせる寒い朝、大雪風雪波浪注意報が出ていて、外はまるで我々の状況を嘲笑うが如くゴオゴオと音をたてて吹雪いている。
被災地の温度も今朝はマイナス、自然はどこまで追いうちをかけるのだろうか。



昨日から全県で計画停電を予定していたが、雨が降った事で水力発電所からの供給と節電により使用電力が抑えられ、取り合えず停電は免れた。
スーパーなども商品が入って来ないので段々と物が無くなり、その事で心理的に買い占めが起こりレジも長蛇の列に成っている。
いつもあたりまえな事に支障をきたすと途端に不便さを感じるが、普段いかに有り難い生活をしていたかを見直す良い機会だ。



凍るほど寒い日になったが被災地の方々には、どうか心の中の希望と言う灯だけは消さないで頑張って戴きたい。




がんばろう東北!
がんばろう日本!

関連記事