藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2010年11月21日

この人は全く不思議な人だ。

宮城藤秋会の代表で、師範の訓實(さとざね)さん
入門20年のベテランだが若い時に酒を呑みすぎ肝硬変になった。
入門当初はピッタリと酒を断っていたが10年程前からまた呑みはじめ案の定、今度は肝臓にガンが見付かった。
いよいよ駄目かもしれないと言っていたが、何と!数ヶ月後に肝臓からガンが消えた。
医者も見放したのにどうして?


実は彼は『タヒボ』と言うガンに効果があると言われている、健康食品の代理店をしていて、それをいつもより濃縮して飲み続けたら、ガンが消えたと言う。

これに安心したせいか、暫くは酒を断っていたが、誘惑に負けてまた呑みだし、又々ガンが見付かった。
しかし彼はめげない。手術をして一時期、薬の副作用できつそうだったが、先月の稽古の際、ガンのマーカーがここ三ヶ月くらいで急激に下がり、何と昨日の稽古の時に聞いたらほとんど、普通に近く、ガンが肝臓から消えたと言う。


そのせいだと思うが昨日はすこぶる顔色が良かった。
果たしてタヒボの効果なのかははっきり判らないが、医者もビックリしているのを見ると、何か不思議な力が有りそうだ。


帰りぎわに調子に乗ってまた酒を呑まない様にと釘を刺したが果たして??


そんな私も人の事は言えない。

関連記事