藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2010年09月28日
今日、名古屋の芸術劇場で行われる予定だった、『日中文化芸術国際交流の祭典』が中止になった。

この祭典は友人の日本舞踊、西川流の師匠、『西川真乃女』さんが客員教授を務める、『北京民族大学』の学生を招き、伝統的な中国民族舞踊と、日本舞踊の素晴らしさを披露し、滞在中にはこちらの大学生とも交流しようとした文化交流事業。

25日に来日、5泊6日の予定で今日が本番予定、チケットも既に完売していた。
1年以上も前から一生懸命準備して来て準備万端、あとはやるばかりだったが、ご承知の様な事態に成り、23日の午後に、北京の大学側からの電話。
諸般の事情で来れないと言う最悪の結果に成ってしまった。

彼女の落胆振りは言うまでも無いが、余りにも理不尽な結果で有り、実施されなかった悔しさをぐっと飲み込んで、後始末に奔走している。

今回の件で、類似した文化交流が各地で沢山中止を余儀なくされたが、政治的な問題で純粋な民間交流までもが、その犠牲に成る事はそれまでの双方の努力を思うと、真に残念な事で有り、虚しさだけが残る気がする。


お互いの国益を考えた時、この事態を一日も早く打開し正常化する事を願わずにはいられない。

関連記事