藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2010年09月07日

先日体調を崩して休養していた私のそっくりさんと言われている『船越英一郎』さんが今週から仕事に復帰すると言う。

まずはめでたしだが、そこでこの写真は、私か?船越さんか?どちらでしょうか?
ただし、私を知らないブログを読んで下さっている方には当然ながら、わからないと思いますので、あくまでも藤秋会会員か、私を知っている方に限ります。


私だと思う方は拍手ボタンをクリック願います。
くだらない質問で恐縮ですが、余りに言われるものですから、実験してみたく成りました。



もしかして代役が務まるかもね???

関連記事
テーマ:津軽三味線
ジャンル:音楽




撥の使い方として特殊なのが写真の二通り。

最初は押し撥で打ってすくう。
この撥を使う曲は秋田の三大民謡、本荘追分、秋田荷方節等、

また、後の方は後ろで打ってスクイ、前で打つ、 この撥使いで弾けるのは、じょんから節の旧節、この辺に成ると中々の難曲でそう簡単には弾けないが、味わいも深い。


以上、撥の使い方を分類する事により、色々な曲をそれらに当て嵌めると解りやすい。
藤秋会はこの指導法で数々の実績を残して来た。
それぞれ考え方があるので決してこの限りで無い事は最初にお断りしたが、多少でも参考に成れば有り難い。



おわり

関連記事
テーマ:津軽三味線
ジャンル:音楽