藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2010年09月06日

一昨日の4日から28日まで名古屋御園座で、松平健主演の『忠臣蔵』が上演されている。大石りく役には名女優、今野美沙子を迎えての芝居は是非とも、観たいものだ。

忠臣蔵は300年以上も昔の話ながら、内蔵助のリーダーとしての振る舞いに興味があり、映画も含め今まで色々なものを観た。
浪士の逸る気持ちを抑え、最後までお家再興を願い、忍耐強く徹底して敵を欺く為に放蕩生活をする辺りの緻密さ。
再興叶わぬと決まるや一転、仇討ちを決行するまでの強いリーダーシップは誰もが憧れる理想像の様な気がする。

事の一部始終を、浅野内匠頭の未亡人、瑶泉院や浪士の家族に伝えさせる為に寺坂吉右門を使者として逃がす辺りはさすがとしか言い様が無い。
暴れん坊将軍で知名度抜群の松平健がどんな内蔵助を演ずるのか?興味が尽きないところである。

二部の歌う絵草紙は、豪華絢爛、何と言っても、日本中で一躍ブレイクしたマツケンサンバが見物!
見応えのある舞台に成りそうだ。


皆さんも是非御園座にお出掛け下さい。

関連記事