藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2010年09月02日
連日猛暑の話題には事欠かないが、今年は明治31年から気象を記録して113年、夏の平均気温が過去最高を記録したと言う。
地球温暖化が原因だと言われているが、自然を無視して来たつけは大きい。


そして昨日から民主党の代表戦、総理大臣を決める選挙戦がスタート。
こちらも既に熱く過熱しているが、国民を無視する事だけは無い様に願いたい。

一方、凍えそうに冷え込みが厳しいのが世の中の景気。
猛暑の如く過熱しなくても良いから、せめてもう少し暖かくして欲しいものだ。


真冬の民謡界はいったい、いつ春を迎えるのだろうか?

関連記事

昨日から三日間の予定で富山八尾の『おわら風の盆』が始まった。
五穀豊穣を祈願し夜を徹して踊る。
曲は北陸を代表する名曲中の名曲、『越中おわら節』
風の音を奏でると言う胡弓の哀愁に満ちた音色が素朴な唄を一層引き立てる。

今までこの唄にどれだけの歌い手がコンクールで涙をのんだ事か。それほどこの唄はコンクールに強い。

いよいよ来月は、日本民謡協会、郷土民謡協会の全国大会が東京で行われる。
さて、今年はこの越中おわら節がどんな成績を残すのか、一つの楽しみでもある。

関連記事