藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2010年09月

ブログから問い合わせを戴き、昨日東京教室で三回目の稽古をした埼玉県、小川町から来ている島田さん。

最初に来た時には大分癖があったが、努力の甲斐あって大分治って来た。
フォームもご覧の通り、バランスがとれていて格好が良い。


昨日は、『あいや節』の稽古だったが、先月より確実に進歩。
この分だと来月には合格を出せそうだ。
わざわざ遠くから通って来るだけあって、覚えたいという強い意思が感じられる。


ただし、まだまだ道のりは長いので、『焦らず』『確実に』『一歩ずつ』前に進もう!

関連記事

観たかった『松平 健』、主演の名古屋御園座、『忠臣蔵』を観て来た。
全体を通して大満足!
まず、1部のお芝居、時間の関係上、内蔵助放蕩場面、家族と別れる場面、瑶泉院への暇乞い場面、内蔵助以下17名が大名家へお預けに成ってから裁定が下され切腹迄の場面と、大きく分けて4場面。

さすが!、松平 健。時代劇をやらせたら天下一品!
脇を固める俳優陣も、文句無しの演技、暫くぶりに良い芝居を見せて戴きました。

そして2部の『歌う絵草紙』は豪華絢爛、まるでブロードウエイのミュージカルを江戸時代の侍と腰元が一緒に演じてる様。

何となくミスマッチの様だけど観る者を楽しませてくれる。
藤秋会の公演で演出を手掛ける立場として、大変楽しめたし、大いに勉強に成りました。
映画も良いけど、やっぱり劇場は役者がすぐそこにいる。
手にとる位置にいるところが良いし、客との一体感が良い。



公演は26日まで。
是非お出かけ下さい。私のオススメです。
絶対に損はさせません。

関連記事

既にご紹介済みだが、第2回秋田民謡全国大会の開催日が近くなってきた。

今年の大会は県外からのエントリーも多く、唄の部、142名、三味線演奏の部、39名、民舞の部、8組、少年少女の部、20名。

10月、2日、3日両日に渡って熱戦が繰り広げられる。
会場は、B級グルメグランプリに輝いた、あの『横手焼きそば』でお馴染み、山と川の有る街、秋田県横手市の秋田ふるさと村、ドーム劇場。

我が藤秋会からは、訓栄、訓成、訓音の三人が三味線の部に出場、私も二日目に審査員を務める。

さあ、果たして今年はどんな結果に成るのか今から楽しみだが、秋田の大会は全国各地で行われているこの種の大会でも、群を抜いてそのレベルが高い。

お時間の有る方は是非その目で確かめて戴いては如何だろうか。

関連記事

先日までの猛暑がまるで嘘の様に、朝晩の冷え込みが厳しく成った秋田は、今まさに稔りの秋を迎えているが、先日我が家のポストにこんなものが入ってました。
田舎ならではの近所の交番からの広報をご紹介しましょう。

タイトルは、『きのこ採りの遭難防止!』


きのこ採りの季節がやって来ました。
安全にきのこ採りが出来るよう、次の事について今一度注意して 、遭難に遭わないようにしましょう。

『単独入山は危険』

『万一に備えた装備を』

『家族へ行動予定を知らせる』

『目先の収穫より安全が第一』

『早めの下山を心掛けましょう』


都会では交番からこんな広報は中々来ないだろうが、その他にも色々事細かに書いてあり、田舎ならではの地域密着お巡りさんの気配りが、とても心温まり犯罪や事故防止に確実に結び付いている。




御所野交番のお巡りさん、ご苦労様です。

関連記事
遂に横綱白鵬が、千代の富士の53連勝を抜いた。

一瞬あっ!と思ったがそこは横綱、終わって見れば、歴代2位の54連勝。
あとはただ一人、双葉山の69連勝しか無い。

いつ見てもチャラチャした所が無く、どっしりと構えてるので、もう30歳はまわってると思ってたが、何とビックリ!まだ25歳だと言うではないか!!
相撲人気復活の救世主になる事は間違いない。
私の25歳の時とは天と地ぐらい違う。
相撲とりでなくて良かった。


勝ち続けると来場所、その偉業を見れるかも知れない。
外国人力士が多くなり、相撲から興味が薄れていたがこの頑張りは見過ごせない。


世の中、頑張っている人には自然に目がいくのだろう。
頑張れ白鵬!フアンが一人増えたぞ!

関連記事
昭和から現在まで大相撲で50連勝した人は3人しかいないと言うが昨日、横綱、白鵬が歴代2位、千代の富士の53連勝に並んだ。
堂々と気迫に満ちた表情からは、何者も寄せ付けないオーラさえ感じ、闘う前から既に勝負は付いているかに見える。


外国人でありながら、様々なハンディを乗り越え最高位、横綱まで上り詰め、しかも大記録を達成した白鵬に心から拍手を贈りたい。

横綱とは想像を超える プレッシャーの中、結果が求められると同時に、常にその一挙手一投足が監視される立場。
特に昨年から相撲界は不祥事が続き、その心中は察するに余り有る。

ジャンルは違えど、数々の大会を経験して来た立場として、勝負の厳しさは充分理解出来るし、勝つ事は物凄いエネルギーを使う。
偉業を達成するまでのたゆまない努力を思う時、心から拍手を贈りそして更なる飛躍を期待すると共に、我々も手本にしたい一人だ。




さて今日勝って単独2位に成るか?目が離せない。

関連記事

先日、訓栄宅にお邪魔した際、目に留まったのがこれ。


ただいるだけで。

あなたがそこにただいるだけで、何となくその場の空気があかるくなる。

あなたがそこにただいるだけで、みんなの顔がほころぶ。

あたながそこにただいるだけで、みんなの心がやすらぐ。
そんなあなたにわたしもなりたい。

関連記事
みちのく秋田も今年は記録的な猛暑に見舞われたが、やっと秋らしくなって来た。

機上から見下ろすと黄金色の広大な田園風景が果てしなく続き、稔りの秋が眼下に広がる。
今年の秋田は例年より一週間ほど稲刈りが早いそうで、既に早い所は作業が始まっている。

都市部にいると季節が解りにくいが、田舎は四季がはっきりし、変化を確実に確認出来るのが良い。
収穫の秋田は旨いものだらけだが、旨いものは食べ物だけでは無い。
日本一素晴らしい紅葉も、目で見る御馳走!間もなく野山は鮮やかな五色に染まる。


一年で一番美味しい季節!、そんな秋田が貴方を待っている。


きっと新たな、何かを発見出来ますよ。

関連記事
この二週間、毎日民主党の党首戦から目が離せなかったが、ついに昨日、菅さんの勝利で一件落着。

しかし、結果が判明すると同時に為替は更に円高にふれ、なんと15年3ケ月振りの円高!経済の先行きが一層不安になって来た。
経済が悪化すると一番先に切られるのが、娯楽や趣味の世界。


我々の三味線文化の更なる発展は、経済の発展と常に連動している。
菅、新代表には強いリーダーシップと決断力!で、この国の経済を立て直し、国民に笑顔を取り戻して戴きたいものだ。

関連記事


写真の二人は三重教室の、師範、訓乃(さとの)さんと、準師範、訓架(さとか)さん。

どちらも入門20年を越すベテラン。
訓架さんは、もう長きにわたり重度のアトピーで悩んでいて、色々な治療を試して来たが中々改善されず、むしろ最近は以前よりひどく成って来た様な気がしていた。

見た目ですぐ判るので、本人はかなり悩んでいた筈だがしかし、彼は常に明るく振る舞っていて、それ故、何とか治す方法がないものかと会う度に思っていた。

三ヶ月程前の稽古日に外国で今度、新しい薬が見つかって、良く成った人がいるので、それを試すと言っていたが、先月の稽古でなんとビックリ!!!
以前がどうだったか、想像付かない程に改善!
これには驚いたが、今月は更に綺麗に成り、以前の面影が全く無い。
本人が一番喜んでいるだろが、20年以上悩んで来た事が解決し、彼の心情は察するに余りある。


そして、もうひと方、訓乃さんは昨年大きな手術をした。
大変心配したが術後の経過も良好で以前の明るさが戻って来た。
新たな気持ちで津軽三味線に意欲を燃やしている二人でした。



めでたし、 めでたし。

関連記事