藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2010年08月23日
刻々と迫り来る時間に気持ちばかりが早るが、私が冷静さを欠けば更に選手が動揺して、ミスに繋がり良い演奏が望めない。
最終的に弟子を信じて、いざ出陣。

10連覇がかかっている事は大会関係者も知っていて、控えで並んでいる時も色々と激励の言葉をかけてくれる。
既にここまで総合優勝を14回している事も有り、周りからの認知度も高く注目の的で、客席の雰囲気からもその期待度が伺い知れる。

大きなプレッシャーのかかった本番だったが心配をよそに、殆どミスも無く過去最高の出来だった。
終わった瞬間、ウオーと言う客席の歓声と反応の大きさが勝利を確信させ、責任を果たせた安堵感で一気に肩の力が抜けるのを感じた。


結果は806点、2位とは12点の差、この部門で12点の差は大きい。
ちなみに2位のグループは過去に私の弟子だった人達で構成されていた。
多少なりとも私の指導が生きているとすれば嬉しい事で有る。


こうして藤秋会は新たな財産を手にした。
日本郷土民謡協会に入会して22年目の秋の事で有る。



つづく

関連記事

大阪教室で頑張っているのが、写真の片山まどかちゃん。
まだ習いたてだが、とても明るい小学5年生だ。
昨日の稽古では、先月から見違える程進歩していてびっくりした。

これくらいからやるのが良い。
手も軟らかく言う通りの形に成るし、吸収するのも早い。
余り小さいと、三味線に手が届かなく、棹が凄く高く成りフォームが安定しないし、集中力が無くすぐに飽きてしまう。

お母さんは5月の30周年記念公演で初舞台を経験。
お母さんに負けじと頑張っているまどかちゃんです。



頑張ろうね

関連記事