藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2010年08月21日

これだけ猛暑日が続くと出かけた時など、扇子でちょっと扇ぐだけでも大分違う様な気がするが、皆さんはこの扇子の適正な長さをご存知だろうか?

ご存知の方は、何だ、お前そんな事も知らないのかと言われそうだが、私同様ご存知無い方の為に、先日知人から伺った話をご紹介しましょう。


扇子は男物と女物ではそもそも、その長さが違うがどうしてかと聞かれた。
ええ??確かに女物は小さいが、大体の持ち物は女性の方が小さいんじゃないの?。
これにはなる程と頷ける理由があった。

その昔、扇子は身を守る大切な道具であったと言う。
襖を開けて部屋に入る際に、敵にふいをつかれ、首を挟まれるのを防ぐ為の物だったと言うのだ。
詰まり、扇子の長さは男女共、顔の横巾が基準で、顔の巾よりも長いのが鉄則。
顔よりも短いとストッパーの役目を果たさないで首や顔を挟まれてしまうのだ。

女性の扇子が小さいのは男性と比べて顔が小さいからだっのだ。
中には男より顔のでかいのがいるので例外も有る。


う~ん、成る程納得。昔の人は偉い。

関連記事
テーマ:津軽三味線
ジャンル:音楽