藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2010年08月18日
金、土、日と岡山、姫路、大阪の教室を廻ります。

近隣の方で日頃、ここがどうしても解らないとお思いの方、又は私のDVDで勉強されている方、気軽に遊びに来て下さい。
貴方の悩みを解決してあげられるかも知れませんよ。

時間等のお問い合わせは、トップページの教室案内からお問い合わせ下さい。


お待ちしています

関連記事
テーマ:津軽三味線
ジャンル:音楽
さて10連覇がかかった平成18年10月、いよいよその日が来た。
9連覇で終わるのと、10連覇するのとでは全く意味合いが違うし重みが違う。

もしも、今年負ければまた1から出直して10連覇する事など、現実的には不可能に近い。何が何でも勝ちたかった。
切りの良い事に秋田地区連合会から独立をして丁度10年、節目の年で有る



今年は絶対勝ちに行くために最強の布陣、全国から40名を選抜。
内訳は秋田4人、宮城1人、東京1人、富山4人、愛知19人、岐阜2人、三重5人、兵庫3人、愛媛1人。


朝9時半、武道館集合。
出演までは3時間程しか時間が無い。
特に女性は同じ髪型を作る為に時間がかかるし、選手の中には唄部門に出演する者が2名いて、伴奏者も含めてその時間抜けてしまうので全員揃っての音合わせが中々出来ない。

11時頃やっと全員揃って音合わせと成ったが、毎年の事ながらこのメンバーでの音合わせは今日が初めてで、和音や替え手のバランスが難しく、シュミレーションしていた感じと大分違う。

急遽、パートごとの人数割を変更したが、中々思い描いている様に出来ない。
時間が残酷に過ぎていき、気持ちばかりが焦る。
果たして上手くいくのか?


つづく

関連記事
テーマ:津軽三味線
ジャンル:音楽