藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2010年08月11日
今年はとにかく暑い。何もここまで暑く無くても良いんじゃない?と、お天道様に言ってやりたい。


梅雨が明けるまで秋田は余り暑く無かったので、稲の成育が心配されたが、この暑さで持ち直し、今年の作況指数は105と期待出来る作柄に成りそう。
農業県の秋田はやっぱり稲作が良く無いと、全体が沈んでしまうのだ。


暑いの寒いだのと我が儘な事だが、やっぱり夏は暑くなければいけないんだなあ。


さて、先日も言ったがこの暑さで三味線の皮が悲鳴をあげ、お弟子さんの皮も続々と破れていて、修理が例年よりかなり多い。

そこで、皮張り職人が大忙しになる訳だが、皮張りはとても大変で、良い音をする様に張るには、破れるぎりぎり、限界まで引っ張る。

クサビを打ちながら張り上げて行くが、ぎりぎりまで行くとかなり緊張感が有り、もう破れるのではないかと、心臓に大きな負担がかかりドキドキ。


う~ん、もう一打ちしようかと、トンと打った瞬間にバリッ! ああっ!
この瞬間がっくり来る。

失敗した場合、その後始末とまた一からで、この作業が結構面倒だ。
暑さのせいで仕事が有るのは結構な事だが、くれぐれも身体には気をつけて戴きたい。


命有っての人生なのだから。

関連記事
テーマ:津軽三味線
ジャンル:音楽