藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2010年06月21日


私が住む秋田県の人口は120万人に満たないから名古屋市の半分ほど。
その少ない県にこれだけの施設を誇る商業演劇場を有するところは他県には見当たらないと思う。

その劇場の名前は、たざわこ芸術村に有るメイン施設で『劇団わらび座』が所有する『わらび劇場』だ。
劇団『わらび座』と言えば知る人ぞ知る、来年で創立60周年を迎える歴史有る劇団で、わらび劇場は今から36年前の1974年に6憶円を投じて完成した客席710席を誇る本格劇場で有る。

場所は最近韓国ドラマのロケ地に成った事で特に訪れる人が多く、武家屋敷と枝垂れ桜で有名な人気スポット、みちのくの小京都、角館(かくのだて)から車で10分程。
日本一の深さを誇る田沢湖との丁度真ん中に位置する。

在籍する俳優は60名程で、何斑かに別れ此処で一年中常設公演をしている他、全国各地、海外公演も精力的に行っている。
現在行われている演目は6月3日から7月27日まで、秋田で言うマタギ(猟師)を題材にした本格ミュージカル『山神さまのおくりもの』を上演中で、地元ならではの秋田民謡なども折り込み楽しめる
ちなみに観劇料は当日券4200円とお手頃価格。

此処、芸術村には250人を収容出来るホテルや天然温泉、地ビールなども製造しており、ゆっくり宿泊してくつろげ、県外からの団体客も多い。
特にここ数年は修学旅行生徒が多く、此処を拠点に田沢湖、角館を観光し、劇団員から踊りや、寸劇を習い、わらび劇場で披露するのが人気だとか。

藤秋会の秋田公演の際にも角館、田沢湖を廻り此処で観劇して貰ったが中々の人気だった。
秋田を訪れる機会があったら是非お立ち寄り頂きたいスポットだ。

関連記事