藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2010年06月02日
悲願だった鹿児島での本公演は、会場が取りづらく無理かなと半分諦めていたが、急転直下、取れたとの吉報が昨日、訓皇から入った。
それも1番大きいホールが取れたと言うではないか。
よしっ、来年は鹿児島だ!
30周年記念公演が終わり、休眠していた回路のスイッチが突然ONに成り行動開始。

早速、ホテル、全国からの交通機関などを旅行社に確認。
出来る限り会員の負担を押さえて、多くの人に参加して貰いたい。幸いな事に薩摩藤秋会の支部長、訓皇は、各地で行われるほとんどの行事に積極的に参加してくれているので、知名度も高く会員からの信頼も厚い。
彼がやると成れば、必ずや皆さんが駆け付けてくれる筈でかなりの人数が期待出来そう。

藤秋会の公演にはどうしても外せないゲストも押さえた。
『和太鼓集団、志多ら』は何としても連れて行きたいが、予算的にかなり厳しい。
直ぐさま代表に電話で交渉。
嬉しい事にそちらの予算で良いと言われ、心から感謝。

九州での100名を超す津軽三味線の演奏は過去に例が無い。
また一つ、藤秋会が新たな歴史を作る。



さあ、行くぞ!

関連記事