藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2010年05月13日
遂にその日が来た。
天気も味方してくれ、気持ちの良い朝に成って、さあいよいよ!。
ホテルの朝食会場に行ったら、宿泊組の顔があちらこちらから声をかける。
昨日のリハーサルの疲れも見せず思ったより皆元気で安心。

食事を済ませ、タクシーで会場に着いたら、既に、開場を待つ沢山の出演者で楽屋入り口がごった返している。
皆さん、緊張は感じられるものの一様にその表情は明るい。

9時に楽屋口が開き、最後の引き締めをはかる為に全員をホールに集合させ激をとばす。
青森からはるばるバスで来た津軽手踊り、二代目、石川久美子社中の皆さんも朝早く到着したそうで、毎回の事ながら恐縮するが、心配をよそに、慣れているせいかいたって元気。
楽屋で荷を解く暇も無く、舞台上で場当たりと音合わせ。

ホールスタッフも訓成の旦那、直樹さんを先頭に順調に動いている。
会員も身仕度に余念が無く、特に女性陣は藤秋会指定のヘヤーにするため時間がかかる。
500人を越す人間が一つの目標のもとに一同に会している。
何と素晴らしい事か、いよいよ藤秋会30周年記念公演、30年の歴史を紐とくその日が遂に来た。



つづく

関連記事
テーマ:津軽三味線
ジャンル:音楽