藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2010年02月

世界遺産、姫路城が4月13日から5年間の大規模修復作業に入る。4月12日までは見れるそうなので、是非その勇姿を目に焼き付けて頂きたい。

今、姫路は修復前に見ておきたいとの観光客で賑わいを見せている。
オススメは4月頭の花見シーズンか。
城と桜のコントラストが最高!


絶景ですぞ

関連記事
テーマ:兵庫県
ジャンル:地域情報

一昨日、中国国家芸術団の公演を見に愛知芸術劇場に行って来た。会場の下見をしようと少し早めに行き、各フロアを見たがとにかく広いし、でかい!

カーネギーホールも歴史の重みが感じられ良かったし、ウイーンの楽友協会も、シドニーオペラハウスも素晴らしかった。
しかし、こんな美しい劇場を私は今まで見た事が無い。

此処では過去に三回やっているのでわかっている積もりだったが、久し振りに行って見たらそのスケールの大きさに圧倒され、ずうっと会場を眺めていても飽きないし、特に下からの眺めは圧巻だ。

此処に一杯お客様が入ってる事を想像すると身震いがしてきたほど、此処のホールそのものが、まさに完成された芸術に見える。



とにかく、とにかく凄い!!

関連記事
テーマ:中国
ジャンル:海外情報
昨日のフィギアスケートの浅田真央ちゃん、結果は残念だったけど、我々の想像を遥かに超えているたゆまない努力と国民に与えた大きな感動は、金メダルに勝るパフォーマンスで心から拍手を贈りたい。

稽古を廻っていると教室により仕上がりがまちまちだ。
稽古中に良く間違う人は、自分では覚えたつもりだろうが、弾けていないし、とにかく練習で間違わない様に数を弾く事が大切。
本番の舞台では稽古とは比較に成らない程の重圧がかかるのだ。

色々な人間の集合体なので価値観が違うのは当然であるが、30周年に向かい何をやらなければ成らないかは皆一緒のはず。

稽古で間違ったり出来なかった事が舞台では絶対出来ない。
ゴルフの様にOBのボールが木に当たって結果オーライ等と言う事は三味線でもスケートでも有り得ないのだ。

身に覚えの有る方は今からでも遅くない、やればやっただけ必ず結果に表れる。
誰よりも美味しい酒が飲める様に真央ちゃんを手本に頑張ろう。



公演まであと71日

関連記事
テーマ:フィギュアスケート
ジャンル:スポーツ
今では大して珍しく無いだろうが、当時私の様な指導をする人が少なく、名古屋貴美教室には他の会を辞めて来る人が多かったし、その中には弟子を持っている人も何人かいて、口を揃えて今までこんな教え方をされた事は無いと言う。
ある人は今までの会の十倍早く覚えられる等と言った人もいた。

こちらは決して特別な事をやっている意識は無かったが、当時はそれが評判に成った。
教え方は今も当時と変わらないが、当時津軽三味線を譜面で教えている人が少ない中、難しいと言われた五大民謡も譜面を書いていたし、中々出来ないと言われていた、前撥、後撥の使い方もきちんと明記していた事が評価される由縁だったと思う。

62年にはまだ高校二年生だった総師範、訓栄がこの貴美教室に入門し、63年の春には高山の訓成が内弟子として秋田の我が家に来た。更にこの年にトヨタ教室、と岐阜にも教室を開設、大変目まぐるしくも良い時期だった。

丁度その頃、現在秋田市で民謡の教材を録音、出版している友人で『秋田、民謡企画』の渡辺敬さんから、何か目玉に成る物が欲しいので津軽三味線のビデオを出してくれないかとの話が有った。

その頃の津軽三味線教室は何処も保守的で、譜面も無い、テープさえ中々録ってくれない時代、 私は出し惜しみをしない主義だったので、譜面も渡し、テープも録ってあげてたが、流石にビデオと成ると考えてしまった。

しかも、なべちゃん(渡辺さん)は画面上に譜面も流れる様にしたいと言う。
ウーン、いくら何でもそこまではと大分考えてしまった。


つづく

関連記事
テーマ:津軽三味線
ジャンル:音楽
我が藤秋会ファミリーの和太鼓集団『志多ら』が一ヶ月の予定でアメリカへ渡った。
今朝、田悟ちゃん(田悟作隆一)から一行は無事に到着しリハーサルを終了、まずは最初に1900人のホールで二日、4公演をするとのメールが入った。
既にチケットは完売しており、さすがに人気の高さが伺えて嬉しい。

田悟ちゃんと信ちゃん(早崎信子)は訓栄の処で津軽三味線も勉強しており藤秋会の一門でも有る。
最近二人ともめきめき上達し、志多らの国内公演でも二人で弾いているので、今回のアメリカツアーでも弾くと言うからその反応がとても楽しみで有る。

今回は北の方を廻るらしく、昼間でも零度を下回りかなり寒いらしいが、若きパワーでアメリカ国民を熱狂させ、日本文化の心髄を見せて来て欲しいものだ。

一ヶ月健康に気をつけて元気で帰って来い。頑張れ 志多ら!!

関連記事
テーマ:アメリカ合衆国
ジャンル:海外情報
昨日から喉が痛い、秋田と気候の違いで不覚にも風邪にやられたかな?と思っていたら、待てよ、 くしゃみが出て鼻水が出る??

ひょっとして花粉症?これには随分悩まされた。
もう15年程前からだがあんまり酷くて稽古を休んだ事もあった程。
ここ2年程軽かったので楽だったが、今年はそうも行かないのか?花粉症にかかった事の無い方には到底理解出来ないと思うが、頭がぼうっとして思考力、集中力が低下、目が痒くなり、鼻水は意思に関係無く出る。

子供の頃は空気より多く花粉を吸って育ったはずなのに身体がひ弱に成ったと言う事か?東京に行く足が重い。今はただただ軽く済む事を天に祈るだけだ。

関連記事


訓京会の稽古にお邪魔した際、米原の方がお茶うけにと持参したドラ焼きに『たねや』と書いてある。
たねや?面白い名前だねと聞いたら、滋賀県では超有名な菓子屋さんだと言う。

特に此処のバームクーヘンは有名でいつも長蛇の列が出来ていて名古屋駅JR高島屋にも入っていると言う。
あっ!そう言えば名古屋駅に行くといつも列が出来ているのを思い出した。
何だろう?と近づいて見たら、お菓子屋さんなんだとは思っていたが、まさか此処で繋がるとは。

そして、何と私は知らず知らずにこのたねやの超有名バームクーヘンを食べていたのだ。岐阜の訓淑さんのお宅で稽古した際に、お茶うけに出されたのが、写真のバームクーヘン。

彦根城近くにある有名な菓子屋さんの物だとは聞いたが、その時は、へーと言う感じでさして気にも止めていなかったが、食べたら凄く美味しいので、成る程有名なだけあるなあとは思っていた。

あまり美味しいと言ったせいか半分残ったのを、訓淑さんが帰りに持たせてくれて、我が家には労せずして、たねやの超有名バームクーヘンが、同居する状態に成ったのです。

いずれにしろ、人が並んででも買いたい物にはそれだけの理由があり、たねやのバームクーヘンには充分に並ぶだけの理由が有る味だと思いました。
藤秋会の公演も是非こうで有りたいと思います。



皆さん頑張りましょう

関連記事
テーマ:お菓子
ジャンル:グルメ
先日のテレビ、カンブリア宮殿のゲストは、劇団四季代表の浅利慶太さん。
劇団四季はキャッツを代表するミュージカルで、何と年間3600公演、311万人を動員すると言う驚きの集団だ。

そのキャッツは1983年の初演から公演回数7300回、観客動員数750万人を誇る名作中の名作。
同じ人が同じ公演を何回も繰り返し見に来るから動員数が上がる。
内容が良ければお客は何回も足を運ぶと浅利さんは言う。

これだ!
良い物は何回見ても良い、なにも同じ物だからと言って一回で止める必要は無い。
磨きをかけて行けば同じ物でも捉え方が違い新たな別の感動が生まれるはずだ。

大変おこまがしいが、考え方は一緒だ。
劇団四季には学ぶところが山ほど有りそうだ。

関連記事
テーマ:演劇
ジャンル:学問・文化・芸術
今日は私の誕生日、運転免許証の更新に行って来た。
日曜日とあってか人が多く、もしかして誰かと会うかもと思っていたら、偶然にも民謡関係の方とお会いして談笑。

日頃県外に出ている事が多く、中々協会の行事に参加出来ないのを心苦しく思っていたが、彼も改革派で頭の切れる方、目指す所はそう違わないようだ。

民謡は古くからの伝統芸能では有るが、それゆえ守りに成りやすい。
良いところは勿論残さなければ成らないが、変えてより一層良く成るので有れば、痛みを恐れず変える勇気も必要だ。
彼とは馬が合いそうだ。



秋田民謡界の維新に期待したい。

関連記事
テーマ:津軽三味線
ジャンル:音楽

昨日春の訪れが感じられると言ったが、今朝の秋田は大分冷え込んでいて寒い。
まあ、真冬だから仕方ないが、又少し春が遠のいた様だ。

昨日は自宅の稽古、真ん中の秋田美人が佐藤優実さんで、現在高校の保健体育の講師をしている。
秋田も他県に劣らず少子高齢化が深刻で、子供の数が段々減ってきて、学校の数自体が少なく成ってきた。

そんな訳で折角、教員免許を持っていても中々本採用に成らない。いつに成るか分からないのを待っていても仕方無いので、県外の採用試験を受けたら、めでたく千葉県に採用される事に成った。

そんな理由で残念ながら、暫くお休みをする事に。
千葉に教室が無いので藤秋会で続ける事は難しく成ったが、彼女だったらきっと、新たな道を探して頑張ってくれるだろう。
彼女の前途に期待したい。



頑張れ優実ちゃん

関連記事
テーマ:津軽三味線
ジャンル:音楽