藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2010年01月02日
20100102223804
今日は御園座正月公演、梅沢劇団と瀬川瑛子新春初笑い、を観劇に行って来た。
創立115周年を迎える御園座は、やっぱりその歴史の重みと何処か他とは違う品格を感じさせてくれる。

ロビーには新年ならではの年賀提灯が飾られ、我が藤秋会の名入り提灯も正面の良い場所に飾られている。
此処に提灯を飾って頂けるのは一種のステイタスで有って、丁度5年前の五木ひろし40周年記念公演の時から、飾って頂いてる。


新年の初日と有って、長谷川社長以下、役員総出でお客様をお迎えしていて、皆さんに丁重成るご挨拶を頂き、かえって恐縮する。
ショーは芝居と歌謡ショー、舞踊ショーの3部構成で、笑いたっぷり休憩を挟んでの4時間。

大衆演劇から苦労を重ねて昇りつめた実力劇団だけ有って、お客の心をしっかり捉えているあたりは流石である。
また、いつもの事ながら、セット、照明の作り方は多いに勉強になり、金を取るとはこう言う事なんだと改めて痛感した。
この事をしっかりと頭に叩き込み、五月の30周年に活かしたい。


公演まであと127日

関連記事