藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2009年12月22日
20091222061809
20091222061808
撥を持つのに苦労している人が結構多い。
スムーズな動きをするには撥と手の一体感が望ましいし、これがしっくりこないと良い三味線も弾けない事に成る。

それぞれの師匠に寄って色々な考え方が有るのであくまでも参考だが、親指の方向に小指の指先が向いているのが望ましい。

この様に持つには撥の側面に小指の側面が接地しないと持てない。この様に持つ事により撥が回りにくく、手首を自然に折れるので撥を打つ時の回転が無理無くスムーズに出来る。
参考まで

関連記事
テーマ:津軽三味線
ジャンル:音楽