藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2009年12月03日
世の中が20世紀から21世紀に変わる年。
こんな大きな節目の年に立ち会えたのもラッキーで有ったが、その記念すべき年に夢の舞台、御園座で公演が出来るなんて。

会員のボルテージは最高潮に達した。
公演日は2000年、10月27日、しかも平日の金曜日。
普通だったら、考えられない日程だ。

タイトルは『藤秋会ザ、ミレニアムコンサートin御園』まだまだ未熟だった我々藤秋会の公演を二つ返事で、受けて下さった方が、当時、日本の商業演劇の名プロデューサーとして知る人ぞ知る、御園座制作部長の、篠田さん。

実に親身に成って相談に乗ってくれ、全面的にバックアップしてくれた。
私が此処でやるからには、どうしてもやりたい演出が有ったのだが、それだけは勘弁して欲しいと言う。

一度は断念したものの、諦め切れず何日も食い下がる私に半ば呆れて、遂に篠田さんが根負けし、了承して下さった。
あのシーンが無ければ感動も半減していただろう。(後編で紹介)

やる事には成ったが、会場は一日しか取れない。
しかも前日に公演が入っていて、その公演終了後に徹夜で仕込み、朝からリハーサルをして、午後からの本番。

プロのコンサートならまだしも、素人集団が、しかも、大人数でやるには余りにも無謀で有った。

気持ちばかりが焦り、日にちはどんどん過ぎて行く。

つづく

※この時の様子は、篠田さんのブログでも紹介して頂いている。
⇒篠田さんのブログ記事はコチラをクリック

関連記事