藤秋会本部TOP  藤秋会日本一賞歴  藤秋会海外公演  藤秋会家元とは?  プロ集団IWAKI  藤秋会公演実績  全国藤秋会MAP
★津軽三味線『藤秋会』家元★加藤訓の公式ブログ 2009年11月24日
昨日の五木ひろし御園座公演、昼一回公演で出演者は56人、あと残り3公演と成ってしまった。

昨日の昼で、愛媛と姫路、たつの市の皆さんが帰った。
この公演で初めて会う人もいるので、演奏時の緊張を和らげる為に、稽古時、一人一人を紹介をしてあげているが、帰る者は皆さん泣いている。

この舞台に出た感激と短い期間でも朝から晩まで同じ目標を持って頑張った連帯感と、各々の責任を果たせた達成感。

そして別れの涙、後に残る者も泣いている。
紹介しながらこちらもうるっと来てしまう。
歳をとり次第、少しの事で感激し、涙腺が緩んでしまう。
千秋楽はいったいどう成るんだろ?
多分ボロボロだ。

そして昨日は公演終了後に、五木さんが出演者とスタッフを労い、焼肉屋で食事会を開いてくれた。
個室の様に区切られている為、一同に会する事は出来ないが、五木さんが各テーブルを廻り、声をかけてくれた。

藤秋会からは代表で、私と、訓栄、訓成の三人が、参加。
色々お話をして下さり、三味線が評判な事も話して下さった。
何と言っても五木さんに評価を頂くのが一番嬉しい。

20091124063356
そして、その後、元宝塚の娘役トップスターだった『こだま愛』さんが、日本酒片手に訪ねて来られ、ご覧のツーショットと相成った。

こだまさんとは五年前の五木さんの公演でも、ご一緒してるが、全く気取らない、優しさの溢れる素晴らしい方である。


皆さんとの楽しい時間はあっという間に過ぎ7時でお開き。





公演は今日、昼夜、そしていよいよ明日が千秋楽。

最後までしっかりやり遂げ、有終の美を飾りたい。

関連記事